未経験からでもスタートできる障害者施設の求人を東京都内でお探しの方におすすめ

お問い合わせはこちら

代表挨拶

各種社会保険も完備しているので安心して働けます

MESSAGE

定員6名の小さな施設の運営からスタートし、今では東京都内に200平米以上の敷地を持つ障害者施設を作り、連日多くのスタッフがご利用者様の支援を行っています。今後も少しずつ業務を拡大していく計画があるため、一緒に成長してくれるスタッフの求人を新たに行います。
経験者や資格保持者は即戦力として、ご自身の希望やスキルにあった業務からスタートしていただける環境をご用意しています。未経験や初心者でも、充実の自社内研修制度があるので、安心してご応募いただけます。

ごあいさつ

オーベルジュぱざぱは障害者総合支援法に基づく指定短期入所施設として平成29年2月、板橋区高島平7丁目にて定員6名(6床)で開所いたしました。

板橋区内ではあまり知名度の高くない短期入所施設、正直、運営スタート時点ではやっていけるのだろうかとの不安で一杯の開所でしたが、予想に反して見学や面談希望が連日続きました。嬉しい悲鳴とはこの事とも思いましたが、当初の運営計画を上回るご利用者様の来所により、開業後10ヶ月を経過した頃には満室に伴うお断りするケースが増えてまいりました。

各ご家庭の緊急性を鑑みる責務が伴う短期入所施設として、いかにご利用者様のご家庭にご迷惑を掛けないようにするか、居室の工面をしながらの運営が続きました。
また、平成30年4月には一部法改正され、緊急時に限っては定員を超えての受け入れが可能となりましたが、それでも週末や各ご利用者様の通所先の休所日等は緊急に緊急が重なり、緊急ご利用希望すら受け入れが難しくなりました。

何とか打開策を思案してまいりましたが、部屋数を増やす以外に方法が無いとの結論に至りました。
全くゼロから「障害者施設開業の産みの苦しみ」を嫌と言うほど痛感させられながらも開業に辿り着き、ペンションの様に可愛いく完成した施設はスタッフ全員が愛着を持ち毎日楽しく仕事をしていましたが、断腸の思いで閉所して新しい施設を同区内の徳丸7丁目に作り再出発をしました。施設は設計の段階から障害者のいらっしゃるご家庭のお声を様々な方面から頂戴し、建築に反映させていただきました。
新施設は200㎡強のスペースで、知的及び精神のご利用者様と身体障害のご利用者様のエリアを完全に分けて独立した部屋割りと致しました。特に身体障害者用スペースは微力ながら弊社として最大限に車椅子の方を受け入れる配慮を致しました。
居室を始め、お風呂やトイレもご利用者様の特性に合わせ「安心・安全・楽しく」を第一優先に作りました。

施設は変われど、ご利用者様へ対するスタッフのホスピタリティー性は変わらず運営に全力を注がせていただく所存です。
オーベルジュぱざぱを末永くご愛顧いただけますよう従業者一同、よろしくお願い申し上げます。

現場の声を取り入れてスタッフが働きやすい環境をご用意します

ご利用者様が、安全で快適な生活を送ることができる施設づくりを目指し、現場スタッフの声を取り入れながら運営を行っています。そして、施設の運営に関わってくれるスタッフが、やりがいを感じながら働ける環境を整えることにも力を注いでいます。ご利用者様に対しておもてなしの心を持ちながら、あらゆる状況に対応してくれているスタッフの働きがあってこそ施設の運営が成り立っていて、高いクオリティーの支援を続けることができているということを決して忘れてはいけません。
働きたいという意欲を持ってくださる方には、スキルや経験に応じた業務をご用意し、未経験や初心者でもステップアップを目指せる職場です。ご利用者様にとっても現場スタッフにとっても、居心地の良い施設であるよう、これからも現場の声に耳を傾けた運営を行います。

ご利用者様が活き活きと過ごせる生活の場を提供いたします

障がいを持つ方が地域での当たり前の生活を享受できることを最終的な目的として、あらゆる側面から必要な支援をしながら施設の運営を行っています。ご利用スペースは知的及び精神のご利用者様と身体障害のご利用者様でエリアを区切り、特性に合わせて安心で安全に生活ができる環境をご用意しています。
特に身体障害者用スペースは、最大限に車椅子の方を受け入れる配慮をし、より多くの方にご利用いただけるようになっています。平成29年に原点となる指定短期入所施設を開所してから、場所や規模は変わりつつもご利用者様へ対するスタッフのホスピタリティー性はこれからも変わる事なく、運営に全力を注いでまいります。今後の事業計画も少しずつ具体的になる中で、同じ方向を見ながら一緒に歩んで行けるスタッフとの出会いを期待しています。


東京都板橋区の住宅街で、ご利用者様が特性に合わせて快適な生活を送ることができる障害者施設「オーベルジュぱざぱ」を運営する株式会社イグレックコーポレーションが、今後の事業拡大を見据えて新しいスタッフの求人募集を行います。現場でご利用者様の支援を行うスタッフはもちろん、法人事業部の幹部候補としてより良い施設づくりをサポートしていただける意欲のある方からのご応募も大歓迎です。業界での経験をお持ちの方で、理想とする施設のイメージがある場合には、ぜひお聞かせいただきたいと思っていますので、企画書を作って社内プレゼンをしてみたいという志の高い方にもピッタリの職場です。
現場スタッフの声を積極的に取り入れながら、ご利用者様にも現場のスタッフにも愛される施設の運営を続けていきたいと思っています。学歴や資格の有無は問わず、未経験からでも充実した社内研修制度があるので、安心してご応募いただけます。育児や介護で限られた時間しか働くことができないという方にも、無理なくできる業務をご用意いたしますので、少しずつ現場で経験を積みながらステップアップを目指せる職場です。

利用者様を多方面からサポートするスタッフをご紹介

MEMBER

あーちゃん

あーちゃん

担当
介助・食事・清掃
年齢
40代
ごあいさつ
よろしくお願いいたします。

閉じる

かずちゃん

かずちゃん

担当
事務・介助
年齢
50代
ごあいさつ
よろしくお願いいたします。

閉じる

りっちゃん

りっちゃん

担当
グループホーム
年齢
50代
ごあいさつ
よろしくお願いいたします。

閉じる

板橋区の静かな住宅街の中に快適に過ごせる空間をご用意

COMPANY

東京都板橋区の住宅街にある障害者施設「オーベルジュぱざぱ」を運営する企業が、今後の事業拡大を見据えて新しいスタッフの求人募集を行っています。ご利用者様が快適に過ごすことができる施設づくりを目指していますが、それと同時にスタッフがやりがいを感じながら働ける職場環境を整えることにも注力しています。
自分のスキルや経験を示すことができる資格の取得を会社として応援いたしますので、福祉業界で更なる成長を目指す方からのご応募をお待ちしています。

株式会社イグレックコーポレーション

株式会社イグレックコーポレーション

電話番号
03-5967-1301
FAX番号
03-5967-1302
所在地
〒175-0082
東京都板橋区高島平7-35-16春日ビル1階
運営会社
株式会社イグレックコーポレーション
事業内容
障害者福祉事業
代表取締役社長
横田洋美
常務取締役
笠原健一
本社所在地
〒175-0082
東京都板橋区高島平7-35-16 春日ビル1階
事務所所在地
〒175-0083
東京都板橋区徳丸7-2-4 7CaratState102号室
TEL
03-5967-1301(代表)
FAX
03-5967-1302

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。